渡くんの××が崩壊寸前

【レビュー】渡くんの××が崩壊寸前 8巻 あらすじと感想|

順調に石原との距離を縮める渡。 !?

はい、ということで、 今作のメインテーマはずばり、!

だんだん近づいてきたとはいえ、 やはり男女仲。

最終的に行き着く先は〇〇〇です! そろそろ進展があっても良い頃だと思うけど・・・

では8巻を読んでいきます!

第8巻の見どころと感想

概要

実家に戻る幼なじみの紗月に別れを言いにやってきたのに、一緒に長野県松本市まで行くハメになった高校生の渡直人。たどり着いた先は老舗の立派な旅館で、そこが紗月の実家だった。

直人は彼女の石原さんにすぐに帰ると言ったにもかかわらず、紗月が実家で直面している問題を知ると放って東京に帰れなくなり、1泊することになってしまう。

さらに携帯電話が壊れたせいで、石原さんにも連絡ができないまま‥‥。

これまで謎に包まれていた紗月の過去が明らかになるとともに、新たな美女の登場により、直人の平穏な日常がさらに壊されていく!!

大反響の新シリーズ「長野県松本市」編、収録!!

あらすじ(一部ネタバレあり)

紗月が育った街

紗月に別れの言葉を言うつもりが成り行きで紗月の地元まで同伴してしまった渡。 実家まで送っていくことに。

相変わらず紗月に振り回されっぱなしで、 最後の最後で紗月に拒絶されるが渡がとった行動は?!

紗月の実家

実は大旅館の娘だった紗月。

直くん2号

街ブラデート

気づいてない想い

石原紫

館花紗月

-渡くんの××が崩壊寸前

Copyright© 30代 趣味がほしい男のお金を使わない休日の過ごし方 , 2019 All Rights Reserved.