渡くんの××が崩壊寸前

【レビュー】渡くんの××が崩壊寸前 2巻 あらすじと感想|

渡くんの××

優先すべきこと

鈴と喧嘩してしまった渡は思わず家を飛び出してしまう。 思わず飛び出した雨の中で偶然あったのは館花紗月。

自分が原因で雨に濡れていると知ってショックを受ける

ギリギリアウト

雨に濡れたことで風邪をひいた渡。 一人で学校に行きたくないという鈴をに少し戸惑う。 しかし、お互いに依存し合うだけの関係性に気づき始めた渡は意を決心。 鈴を無理やり学校に行かせることにし、自身はひとまず休憩。

そこに館花が薬を持って見舞いにやってくる。 ドタバタしているうちに、片思い中の石原もお見舞いに。

館花はまだいるのに!! 館花を帰らせようとしたちょうどその時、石原さんが!!

慌ててとった行動は館花と一緒に布団に潜り込むこと。

運よく?石原さんは館花の存在に気づかなかったけど、焦った渡はモジモジ。

動くたびに渡の股間が館花に触れてしまう緊急事態! これはギリギリアウト!?

過去の記憶

実は6年前の畑あらしの時、館花の他に謎の人影があった! その事実を知っているのは館花を除いて、鈴ただひとり!!

6年前のあの時からずっと気になっていた真実。 館花と二人きりになった時に思い切って聞いてみるが館花の反応は・・・

ところ変わって石川と二人で勉強することになった渡だったが、 そこで石川に自分に対する思いを打ち明けられ戸惑う。

煩悩退散

石川が清く正しい男が好きだということを知った渡は 煩悩を捨てることを決意。

しかし飛んだハプニングで石原の目の前で館花に抱きついてしまった渡。 石原とギクシャクした渡を見かねて、友達の徳井がクラスのみんなで海に行くことを提案。

見せるのと見られるの

クラスのみんなで海に行くことになったが、 鈴と離れ離れになってしまうことに悩んだ末出した結果が一緒に行く。

しかし鈴もちょうどよく臨界学校に行くことになっていた。 ということで渡だけで行くことに。

鈴の水着を一緒に選びに行くのに、館花も同席することに。 それを見ていた石原は本当は一緒に行きたいがいけないジレンマに。

見かねた徳井が追いかけた方がいいとアドバイスを聞くことで勇気をもらい渡をおいかける。

が、遠くで見ているだけ。

渡は鈴の様子を見ようと試着室を開けるが、中に入っていたのはなんと館花! しかもちょうど水着を脱いだ瞬間で・・・!

聞くに聞けない真実

付き合っているとウワサの渡を館花。 石原はどうしてもその真相が気になり、意を決して渡に聞くことに。 そこで二人の関係を再確認した石原はほっとし、渡との距離感にウキウキしてしまう。

-渡くんの××が崩壊寸前

Copyright© 30代 趣味がほしい男のお金を使わない休日の過ごし方 , 2019 All Rights Reserved.